何の前触れもなくいきなりキターーーー!!
2008 / 08 / 05 ( Tue )
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2008b/nr080805fourthirdsj.cfm

http://www.nawa-jp.com/etc/etc.htm

マイクロフォーサーズ!!!!

hiroさんとこでも散々こういった可能性について
語られていましたけど、出ましたよ。マジでw

ミラーボックスをなくしてフランジバックを思い切って半分に短縮。
マウント径も外径を6mm縮小。
さらには電気接点数を9点から11点に・・・

っておい!互換性はどうした!!!!

と思いきや、

『なお、「マイクロフォーサーズシステム規格」は、アダプターを介して「フォーサーズシステム規格」に準拠した交換レンズも使用することができるので、現在お持ちの「フォーサーズレンズ」資産をそのままお使いいただくことができます。』

やるじゃん・・・すげぇじゃん・・・
そのくせ撮像素子の対角線長は同じとな。

まぁこの書き方がまたやらしいですなw
あくまでも対角線長が同じ・・・うーむ。

しかし、コスト的なことを考えるとやはり素子は共通であると
見たほうがいいような気はしますが・・・どうなんでしょう。

いずれにせよ、コンデジにおいてはリコーが順調に
GRシリーズ、GXシリーズを展開し、
シグマからもDP-1が出た今年。
その線、もしくはそれに近いところで狙えばまだなんか
おいしい思いが出来そうだ。というのは考えられます。

さらには、ソニーのライブビュー搭載機も
なかなか評判らしく?

コンデジでは・・・
でも一眼ほど・・・
という層は確実にいるのではないだろうか。
まぁそんなことはどこでも語られてる内容なのでこんなところで。


今回の規格は、素子をそのままに。
ということは、やはりこれ以上小さいとあまりメリットが出せない。
コンデジに対してね。
そういう判断がまず一つあったでしょうね。

そして、上記の通り通常のフォーサーズと共通で素子を使えるという
コスト的な意味もあるでしょう。

その、素子をそのままのサイズにしていかに小型化するか。
当然、画質も妥協は出来ない。そこで妥協すると
一体何のために素子をそのままのサイズにしたかわからんしね。

そのためには、やはりミラーボックスをなくして
フランジバックを短縮するという形しかありえないでしょう。

フォーサーズで散々主張してきた、
レンズと撮像素子のウェルバランス。
それを考えた結果がまぁフォーサーズであったわけですから、
コレを曲げるわけにもイカン。

ってことで、やっぱレンズを小さくする事も前提であれば、
やっぱりフランジバックを短くする。
これでほぼ、小さいレンズで素子は大きいままでも
画質を維持するために必要な条件は満たせる。

まぁそういうこってしょうね。

一応、電気接点はマイクロのほうが多いわけですから
上位互換ってことなんでしょう。
アダプタつかえばフォーサーズ用レンズは
おそらく何の問題もなく使えるのかなと。

ただ、すごい不恰好になるでしょうけどw
当然フランジバックはフォーサーズまであわせるような
アダプタになるでしょうし、
なんだか、どうかんがえてもとりあえず使えますよみたいな
でもまぁ面白そうっちゃあおもしろそうか・・・

フルサイズラッシュが予想される今年に置いて
フォーサーズ陣営はまさに逆の小型化を進めるということで・・・

今後フォーサーズがメインになるのか、
マイクロフォーサーズがメインになるのか。

それもまた楽しみですねぇ。
もしかしたら、一桁シリーズのみ。
もしくは二桁シリーズとの2ラインのみフォーサーズで展開。

三桁シリーズはすべてマイクロフォーサーズに移行という
可能性も考えられるかと。

どっちにしろ、個人的には今年の三桁シリーズは
無理して手を出さなくてよかったよw

サブにはマイクロフォーサーズで決まりかなw



って、金ねーからw
追記

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/08/05/8979.html

こっちのが詳しいねw
んで、動画はやっぱやるようで。
ビデオ業界をも敵に回す。
というか、パナソニックはそちらでは長年やってきましたし、
ただ最近はイマイチ?なんでしょうか。
しかし、コレも計算の上であれば・・・

また、ミラーレスってことはレンジファインダーの可能性ですよね。
これは出してほしいなぁと。

CONTAXのGシリーズとかほしいなぁ・・・って思ってましたし、
以前にもどこかで書いた記憶があるんですが、
京セラが捨ててなければ、CONTAX Gデジタルみたいなので
やればそこそこいけたような気が・・・ってなことを。

とにかく楽しみです!


さらに追記。
さすがは注目度が高い!
hiroさんとこも、デジカメジンもまだこのネタ取り上げてないのも
あってか、この時間帯にしてはアクセスが伸びまくってますw
久々に、一日のアクセス数で、でかい数字でそうですw
新機種情報 | トラックバック(1) | コメント(13) | page top↑
<<よーし!お父さんサンニッパ買っちゃうぞー! | ホーム | ミクシィのフォーサーズコミュにあった発言で・・・>>
コメント
--とりいそぎ--

僕のところも撮るモノも撮らず(違?)アップしましたけれどw

ああ、この感動を誰かに伝えたい!って感じです
micro4/3で410より良いのが出たら、マジで買い換えますよ。あれはLVのために買ったようなものなんで。

もちろんE-300メインはそのままですけどねー。誰がなんと言おうとも。
by: 九尾 * 2008/08/05 19:34 * URL [ 編集] | page top↑
--ボディ内手ブレ補正--

マイクロでは、ボディ内手ブレ補正ってどうなるんでしょう?
E4xxは吸収されるとしても、E5xxまでも存在意義がなくなってしまうのでしょうか。。?
(レンズを含めた大きさと価格の面から、E520の購入を考えているの者です。)
by: taka * 2008/08/05 19:39 * URL [ 編集] | page top↑
--いやはや。年に一度のワクワク発表w--

>九尾さん
コメントどうも。

E-300・・・まぁこの年季の入ったボディは
やっぱ手放せないですよねぇw

でも、やっぱ出番がw
410からですと、そうなるかもですねぇ。
とにかく、早くボディを見せてくれ!と
誰もが思ってるでしょう。

400系よりも、ゾクゾクさせるものを・・・
オリンパスさん!
410から420への質感アップを
考えても、その辺は心得ているでしょうし、
期待!
やっぱここはPenF的な?w

>takaさん
どもどもー。
えー。ボディ内補正については
なんの機構的な変更もなく
そのまま使えると思うんですが。
素子はいっしょなわけですし、
マウントやなんかがかわるといっても
撮像素子を動かすことで
補正するわけですから、
それはすなわちレンズを通った
映像が結像する場所で動かすわけで、
結局は撮像素子を動かして
補正するという点でなんの変更も
必要ないと思います。
なので、普通にマイクロでも
今までどおりの手ブレ補正が
搭載されるのではないかと。

サイズ的には、あくまでも
ミラーボックス。及びペンタミラー
ペンタプリズムがないだけでも
相当サイズを小さく出来るわけで
そこがミソですからね。

むしろ、いまどき手ブレ補正を考えないなんて
ありえないと思います。
もちろん400系のように
510、520ありきで出す分にはアリだと思いますけどね。

ただ、マイクロフォーサーズでは
ボディ内手ブレ補正しません。では
すまないと思いますし。
420と520のサイズ差から考えても
サイズ的にやらない。できない。
という事にはならないかと。

まぁ、結局あとは電池次第なんですかね。

となると、マイクロでは当面
ボディ内手ブレ補正が難しい可能性は
確かにありますね。


うーむ。今思えば。
そもそも400系に手ブレ補正が載らない
のは電池の問題もあったんでしたよ。

そう考えるとますます、520がすぐに存在意義が
なくなるというのは考えにくいですね。

E-3の下でメインとしてがんばってる
520のデキはすばらしいですし、
普通に一眼レフとして
使うのであればどちらにしろ
E-3はサイズや価格などで除外される方には
手ブレ補正搭載機はこれしかないわけですから、
一眼レフの光学ファインダーが重要な用途では
特にまだまだ重要なポジションだと思います。

つまりは、望遠レンズを使用するような場合
EVFでは物足りないでしょうし、
コントラストAFでは厳しいでしょう。

ただ、長期的には500系も含めて
マイクロに移行するかも・・・という
予想でして。
上記のような問題が技術的に
解決されれば・・・もしくは
他社に対して大幅に500系の存在感が
薄れてしまった場合とかですかね。

小さいにしてもやはり遅延がなく、
パララックスのほとんどない
一眼レフの光学ファインダーは有用だとおもいますし、
どう考えても、その光学ファインダーがなくても
500系のかわりが完全に出来るようになるのが
1年やそこらでは無理でしょうし、
520については迷う必要はないんじゃないでしょうか?

420を検討されている方はかなり
迷う事になりそうですけどw
by: Ko * 2008/08/05 20:21 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます。--

なるほど〜。勉強になります(感涙)。
E520とは別に、マイクロの製品発表を楽しみに待ちたいと思います。
by: taka * 2008/08/05 20:54 * URL [ 編集] | page top↑
--いや。かなり乱文でもうしわけない--

って、いつものことっちゃあ
いつものことなんですが。

まぁこんな風に書いて
いざマイクロでてきたら
一眼レフの光学ファインダーを超えるような
なにがすごい仕掛けがあったら

すいませんw
by: Ko * 2008/08/05 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
--やっぱりE-520か--

ayaGです。
やっぱりE-520ですな、
そのうちE-420にも手ブレ補正機構が装備されて発売される確立が高くなりましたね。
それまでE-520を使おうかなーと…

by: ayaG * 2008/08/06 19:30 * URL [ 編集] | page top↑
--ayaGさん。どもこんばんはー--

DC4800とかお好きでいらしたんですね・・・
私も当時あこがれでしたよ。
買えませんでしたけどねw

それもあって、コダックのCCDだったE-300にしたってな経緯もありますし。

なんにせよ手ブレ補正についてはほんと
電池持ち次第だなぁと・・・
まして、マイクロについては
ライブビューを多用する事になるでしょうし、
後々動画も・・・となるとやはり
消費電力がかなりいってしまうのかなと・・・

そうなるとhiroさんがおっしゃってるように
手ブレ補正はパナソニックのレンズに
任せるような形になるのかも・・・なんて。
by: Ko * 2008/08/06 20:17 * URL [ 編集] | page top↑
--またまた散財の悪寒…w--

 いろいろとまたアンチが騒がしいようですが…苦笑
 7−14・F4欲しいけど価格が…と思っていた自分にとって、琴線にふれちゃう機種がでてきそうですね(^^)
 更に小型軽量&ムービーもボケ表現ができる機種となれば、買わない方がおかしい!ってな感じで飛びついてしまいそうですよ。私は…
by: ともっち * 2008/08/06 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
--散財といっても・・・--

ともっちさん。どうも。

散財といっても、思想からいっても
そんな無茶な値段にはならないでしょうし、
だいじょうぶでしょう!w

個人的にはちょっとお金の余裕が出来そうかも・・・
ま、正確には金のかかる心配な要素が
ひとつ消え去ったのでw

7-14については、私も一時期とても
広角マニアだったもので。
ただ、値段もそうですけど
やっぱデカサ、重さ、そして
私のような適当人間には
あまりにもやばそうな前玉だとかw

そういったものを全て解決するような
いいもんを出してくれると思いますよw

アンチですか?
私には、うらやましい。うらやましい。
という声にしか聞こえないんですがw
by: Ko * 2008/08/07 01:39 * URL [ 編集] | page top↑
--うらやましい@アンチ--

 確かに…
 ずっと言おうかどうかと思っていたことなんですが、C社がFDをやめてEOSマウントにしたことや、P社がM42マウントからKマウントにしたこと、M社がMDマウントをやめてαマウントにしたことに関して、問題にして書き込む人って見あたらないですよね?唯一いるとしたらKセラ社のヤシコンマウントからNマウントに移行した事に関してぐらいでしょうか。私もコンタックスユーザーでしたので、あのときにはOMの経験もあり、もしや?と思っていて、案の定撤退されて結構ハメられた?クチなんですがw
 それに比べればフィルム→デジタルに変わった時点でのOM→FTへのマウント変更の方が問題は遙かに少ないと思うんですが。FTが出た時点では既にOMマウントは(語弊があるかもですが)過去のものだったわけですし…
 やっぱりFTに逝けない人たちにとっては、「こうやった思い切った手法はやりたくてもやれない→うらやましい→ムカつく→叩くしか方法がなくなる」ってカンジなんでしょうかw
by: ともっち * 2008/08/07 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
--いやですねぇwヒステリックw--

どうかんがえても最近の発表では
ぬきんでて面白そうな内容だと思いますけどねぇ。

それがうらやましいんだと思いますけどw

ともっちさんが遭遇した災難の数々に比べれば・・・
こっちは互換性もあるし、明るい未来しか私には見えませんw
OM→FTの変更については
そもそもデジタルのためという大義がありますからね。

まぁ他のもAF搭載のためとかあるわけですけども・・・
by: Ko * 2008/08/08 16:59 * URL [ 編集] | page top↑
--フルサイズ狂信者にはつくづく困った--

被写界深度の浅さを狙えないフォーマットはすべからく「子供の買う玩具」だから買ってはいけないと喧伝している可哀想な人達は探せば結構いまして、参考にURL晒すと
http://plaza.rakuten.co.jp/utsurundesu/diary/200710190000/
http://plaza.rakuten.co.jp/enzzo1972/diary/200808070000/
なんですね。
自分の好き嫌いはどうでもいいけど兎に角難癖をつけるのは止めて欲しいところです。
そんな私はLeicaも使っているE-3ユーザ。良いですよ、E-3。
ボケなんて関係無ぇ!オッパッピー!
by: どこぞの馬の骨夫 * 2008/08/08 23:31 * URL [ 編集] | page top↑
--どこぞの馬の骨夫さんどもー--

そのくせ買うのが5Dかい!って
言いたくなりますけどねw

所詮フラッグシップを・・・・w
まぁわれわれは質の高い
最初から20万未満のフラッグシップの
ありがたみをひしひしと感じておきましょう。

今でこそ20万ぐらいですけど
初期は30とか40万ぐらいだったわけでしょう?
それで、あの感じだとちょっと
いくらなんでも悲しい質感ですからねぇ
あと、フラッグシップなのに
内蔵ストロボとかって言う意見・・・

んじゃぁフラッグシップでもないのに
ストロボ内蔵してない5Dって・・・

フラッグシップへの憧れと
コストダウンの結果の妥協の産物
ってことですか?w

まぁ、まともに写真とってたら
少々の被写界深度よりも
バリアングル液晶による
フレーミングの自由度のほうが
よっぽど作品にとって影響がでかいと思いますけどね。

やっぱ普段撮影しててありがたみを
感じる事が多いんですよねぇこの辺とか。
あと、それと関係して
比較的マクロにつよいメインレンズですかね。
14-54とか12-60とか。
フレーミングの自由度が高いですから
だいたいそういう撮影になったときって
寄りたくなることが多いんですが、
それすらも不満なく満たしてくれますからね。

5Dと24-105ってな組み合わせを考えた場合
やはりこの辺で不満が出るだろうなぁとw
それ以外に、一般的な撮影をするのに
適したレンズとなると・・・
A09とかF2.8レンズになちゃうんですかね
両方手ブレ補正ないし・・・
とかになっちゃいますし。
そもそもどうあがいてもE-3の
フレーミングの自由度にはかなわないわけで。

ナニが悲しくてそんな不便なことを・・・
被写界深度のためだけにそんな
不便はゴメンですねw

おなじく、ボケなんて関係ねぇ!w
by: Ko * 2008/08/09 08:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://four4thirds3life.dtiblog.com/tb.php/113-ffbae7db
オリンパスとパナソニック、「マイクロフォーサーズシステム」規格を発表(デジカメWatch)
 オリンパスとパナソニック、「マイクロフォーサーズシステム」規格を発表(デジカメWatch)、既存のフォーサーズよりもボディとレンズをより小型化できるそう。具体的な製品のイメージは、まだないみたいなんだけどCONTAXとかのレンジファインダーカメラみたいなのが登場す renkon.jp れんこん【2008/08/07 12:35】
| ホーム |