E-620キター!
2009 / 02 / 26 ( Thu )



もうしわけない。ブロガー失格・・・


さて、気を取り直して。

いまさらリンクするのも野暮ですんで・・・
きましたきました。
私が再三くちすっぱく言ってきましたが

ついにAF3点を卒業。
よかったよかった。

これで、得意先のあのひとにも勧められる・・・

って、決してオリンパスの営業でも
カメラ屋の営業でも無いんですがw

しかも、誰もが夢見たE-400系並のボディに
手ブレ補正付ときた。
まぁ、E-400並といっていいか、言っていいですよねw

それも、虎の子というべきか超音波モーターをやめて
ステッピングモーターにしてまで達成した小型化。

まぁステッピングモーターがどんなもんか
ウィキで調べてみましたけど、よーわからんw

まぁいいじゃないですか。
とはいえ、そもそも駆動方法を変えるなんてことは
並みのことでは無い気がするんですが・・・・
今のところ、他社においては駆動方式変えたなんて話は聞きません。
まして、オリンパスは手ブレ補正最後発ですよ?
節操が無いといわれるかもしれないけども、
技術力というか開発力という点では凄まじい能力を持っている事を
証明していると言っても過言ではないんじゃないでしょうか?

やっぱこっちの方がいいや!っつって
おいそれと他のモーター使っても同じように
制御できるとか・・・ちょっとアンタ。
並じゃないよ。


んでまた、サイズの話ですが、
これでバリアングルモニタ搭載ってあんた・・・

AFの件で、ついに再三言って来た
なんだかんだでKissが優秀でこれを勧めざるを得ないと思っていたところ、
Kissの対抗として十分なスペックと言えるだけにとどまらず、
ライブビューといえばバリアングルモニタというぐらいの
むしろ本来あるべきタッグ。
これをもって、Kissなど目では無いわぁ!
といってしまいたくなる仕上がり。

価格が・・・といわれればソレまでだが。
しかし、どうやらオンラインショップで
会員向けにどえらい割引してるらしく
それほど価格をとやかく言われることは無い
のかも?みたいな話もありつつ。

ま。いずれにせよ、これで万人にオススメできる
オリンパスにとってはじめてのDSLRといっても過言ではないデキ。

手ブレ補正、AFはかなり期待できそう、
ライブビューにバリアングルモニタ。
ダイナミックレンジも3桁機に関しても
ひとまずE-420以降は問題ないレベルといえるし、

これにアートフィルターと最初はいろいろ言われたものの
なんだかんだで評判がいいオマケがついて、

なによりフォーサーズ陣営の強みである
最高のゴミとりがついてんだから
売れないわけがなかろう!!!

まぁ個人的には売れなくてもぜーんぜんかまやしませんがw

とはいえ今年こそはシェア3位といわず・・・
ってまぁそれ以上どころか3位も厳しいけども
飛躍してほしいものです。
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |