散々文句言ったので
2008 / 03 / 24 ( Mon )





ライブビュー体験コーナーで14-35mmつかわせてもらいました。
今だから言えますがw
だって、開催期間中に書いたら対応に追われて大変な事になる
見たいなこと言われちゃったんでw

だったら、最初っから14-35mmでモデル撮影できるようにしとけと。

んで、ご覧のとおりひどいライティングです。
まったく考えられてません。
プロカメラマンに講座に出てもらう前に、
ライトセッティング頼んだ方が良いよ。

まぁ、説明がメインっぽい感じだったわけだけども、
実情としてはモデルをイラン邪魔のないところで落ち着いて撮れるのは
ここだけなんだから、ちゃんとしとけよ・・・

複数の人が撮ってるし説明的動作もする以上
いる場所はほとんどきまってるわけで、そこでベストになるように
ライトセッティングしてほしいもんです。

まぁね。一応ライトをセットできる位置とか、
それをもとにモデルの位置を考えて選ばれた光源とか、
いろいろ事情はわかるんですが、
だったら、もうちょっと奥行きのあるスペースにしとけと。

露出が・・・ってすいませんね。
正直何回も撮り直すような暇もなかったもんで。
これでも+1してるんですよ。っていうか、なんで
メーカー側が完全にセッティングできる状態なのに、
ライティングもこれで、AEがくるいやすい白い服着せて立たせてるのか
マジ教えてくれと。

オリンパスはさぁ。自分たちの評価おとしたいわけ?
なーんで俺がここまで必死に信者活動をしているかと。
無駄にするのはやめてくれと。

AEイマイチだよね。とかAWBイマイチだよね。
とかっていう感想を生み出す原因を己で作ってる事をわかってくれ。
キタナイといわれようが、そりゃチャンと写るわな。といわれようが
結果が全てだろ。
自前で準備できるものをしっかりしておけば
それはライティングなりセッティングによる結果であろうと
べつに客をだましてるわけでもなんでもないし、
ちょっとでも自分の作った製品をよく見せようという努力は
してくれと。そしてそうすることは間違ってないだろ。

これでシェア20%だぁ?詰めがあめぇんだよ。
一眼レフといったそこそこ高価なもの。
だからこそ、こういうところでの評価、
実際触った上での評価、これを基にした口コミの力はデカイ。
ってか、それがわかってるからこそPIEにも
これだけ金使って展示してるんですよねぇ?
だったらちゃんとしてくれません?

ワイヤレスストロボの体験のところでも
定常光が暗すぎてピントあわねーよタコ!
(まぁ、明るすぎるとストロボ撮影において
影響が出るってのはわかるんだが。
影響が出る程度だとしても、WSSを楽しむのを邪魔するほどの
光量にさえしなければ良いわけで。)
あわねぇってのは言いすぎだが、少なくとも
AFはそれほど高性能ではないE-420のほうがかなり苦しそうな感じだった。
E-3でAF自慢しておいて、やっぱダメだなとおもわせる
ような事をするなと。
もうね。一つの要素しか考えられねぇのかと。

ライブビュー体験コーナーだからって、ライブビューの事しか
考えてねぇのかと。
ワイヤレスストロボ体験コーナーだからって、
ワイヤレスストロボのことしか考えてねぇのかと。

マジメじゃなくてアンタ。それは仕事できない馬鹿ですよ。
14-35mmF2 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
14-35mmについて
2008 / 03 / 24 ( Mon )







ご覧のとおり、上二つはE-3に14-35mmF2の写真。
一番下が、14-35mmでの最大倍率撮影。つまりは望遠端で
E-3のロゴが最短撮影距離になるようにしたもの。

14-35mmですが、案外もってて重いとは感じませんでした。
というか、重量で感じるのは、やっぱり撮影時には
少々の重量なんてあんまり気にならないんですが、
カバンにぶち込んだとき。これはやっぱり違いますね。
とはいえ、撮影時には全然問題ないので決して使えないということはないですねー。
ってまぁ、そらキャノンやニコンやソニーの24-70mmF2.8と
同じぐらいのサイズ、重量なわけですし、
これで使えなかったら各社この手のレンズは同じようにカスなわけでw

とはいえもちろん、オリンパスのこの14-35mmはF2であることをお忘れなくw


わかってない糞ジジイどもはフォーサーズなんだから小さくと
念仏となえてるけども、他社でF2にしたらこのレンズどころの
騒ぎじゃないことになるってのは先日アップしたシグマのレンズを
見れば明らかなわけで、
つまりF2の標準ズームとしてはすごく小型軽量であるということを
理解できなければ、「カメラマン」の原稿でも書いてなさいってことですなw

SWDの感じは12-60のそれとほぼ同じ。むしろ、
12-60に比べ、近接撮影能力も低く望遠端も35mmまでなので
よりスナップ向きで、無駄なフォーカス移動(最近接とか)も
少ない事が予想されますし。
某掲示板では、期待しないほうが良いなどと書いてる人もいましたが、
私が触った限りでは、12-60mmと比べて動作スピード自体に
違いは感じませんでしたけどね。

しかーし。ここで、オリンパスに苦言を呈すると、

まず、これは14-35mmだけの話じゃないんですが、
コントラストAF体験コーナーなど、ライティングを考えて欲しい。
タングステン光というかまぁ黄色いライトでした。
あれじゃぁWBの問題もそうですけど、光質がやわらかすぎて
イマイチ切れのない写真になっちゃいます。
光源によるところもあるのに、カメラやレンズがダメだと思われるのはシャクですしね。
残念ながら、光線条件とかまったく関係無しに騒ぎ立てる
やからが少なからずいますのでねぇ。
ま、それだけじゃないですけど。

あとさぁ、F2という大口径のレンズなわけじゃないですか。
ボケないボケないとつかったこともないやつにののしられてきて
そんな中、MTFをみてもボケ味にもこだわった、
もちろん、フォーサーズの標準系としても被写界深度をかなり浅く出来る
レンズなわけでしょう?
人を撮るのにも使うでしょう。
ってか、そのことはかなり意識して作ってるでしょ。どう考えても。

だったら、公式的には国内でほとんど初ともなる
14-35mmの完成お披露目会の側面もある、今回のPIE。
CAPAの動画でも、このレンズはすげぇぞ!と。
最高中の最高。オリンパスの技術の全てを注ぎ込んだと。
発売時期が延び延びになって散々産みの苦しみを味わいつつも
自信を持って送り出す、フラッグシップレンズだと言っておきながら、
14-35mmでモデルを撮影できる状態にしていないとはこれいかに。

馬鹿かと。


仕方がないからオリンパスのおっちゃん撮る事になっちまったんじゃねぇか!!コラァ!

どうかんがえても、14-35mmでモデルを撮れる状況にしておくべきだと思うんだが・・・
レンズをオーダーできるんなら、その周りにかわいいねぇちゃん置いとけよ。
ブースの外側にねぇちゃん二人も置いておいてもキモイのが撮っていくだけで
オリンパスにとってなんの得にもならんだろ。

最初から寄るつもりのやつしかいかねぇよ。呼び込みなんていみねぇんだよ。
そんなもんよりも、オリンパスを見に来る客を喜ばせる事を考えてくれ。

しかも、呼び込みなんてことをするかと思いきや、
毎年毎年他社が自分の客をマラソンランナーよろしく
動く広告とせしめるロゴ入り紙袋を用意しているにもかかわらず
オリンパスだけは、

マジメなのかケチなのかは知りませんが

ロゴ入り紙袋用意してねぇし。
いや、ぶっちゃけいらねぇよ。そんなもんさ。
でも、ねぇちゃん二人も三人も使って呼び込みするけど
紙袋用意しないってのには
一体どういった美学があるんでしょうか?

って言ってたら一つだけ思いつきました。
環境問題に取り組んでいるので、無駄なゴミになる紙袋は作りませんと。

だったら、エコバッグくばらんかい!

え?ああ、岩合さんの写真展でエコバッグもらいました。そういえば。

オリンパスのロゴで宣伝になるなら、わたしゃ

渋谷だろうが新宿だろうが

掲げて歩いてやりますよ。

でもね。

パンダの絵が一番目だつエコバッグなんですよ。


正直、勘弁してくれw


そのセンスのおかげさまで、せっかくのエコロジーなバッグを
使う気がなくなったあげくに、ただのゴミになったらアンタ

地球守ってるのか

破壊してるのかわからんということを

自覚してくれ。

14-35mmF2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コントラストAF談義とかいってしてねぇじゃねぇか!w>俺
2008 / 03 / 23 ( Sun )



ということで、こんどこそライブビューについて。

でもそのまえに、この写真w
まぁ、記念撮影ってことで。
いやぁ、やっぱ馬鹿ですよねぇ。
いや、まぁいいんですけどね。
このあとオリンパスブースに行ってこいつ以上のスペックである
90-250mmF2.8を見たらちっせぇ・・・こんなもんぐらい手持ちでらくらくだよ・・・
と思わせてくれます。
まぁ実際はそうはいかんでしょうが、不可能なレベルでは決してないですよねぇ。
いやぁすばらしいですよね。そこんとこはやっぱり。

フォーサーズマンセー!


え?買わないやつには関係ねぇだろ?って?
うるせぇ!夢のないやつは頭丸めて出家でもしてろ!(無茶苦茶

まぁまぁ。冗談はこの辺にしておいて。
E-420のライブビュー、およびライブビュー中のAFについて
他社との比較を絡めつついってみましょう!

まず、E-420結構ややこしいことになってるのでw
まぁ一部対応レンズについてはコントラストAFだけでシャッターが切れると。
もちろん、このレンズで位相差方式の今までどおりのパタパタAFも
メニューで選べる。
非対応レンズについては、半押しでコントラストAF、
シャッター全押しで、位相差方式のパタパタAF。

これがハイブリッドAFってやつですが、なんのためにハイブリッドかというと、
非対応レンズでもコントラストAFでほとんど合焦状態まで行くんですよ。
でもまぁマジメなもんですから、仕上げに位相差方式で確認するみたいな感じですかね。
ほとんどコントラストAFで合焦してるんで
位相差方式のときにはまったくといっていいほど
レンズのフォーカス用モーターを動かす事もないので
パタパタの時間は最小限で済むと。
まぁそん感じなんですよ。

ですが。コントラストAF部分ですが
今回手持ちの12-60mmで試してみたところ
案外普通に動作してるんですが・・・正直対応レンズの
25mmF2.8との差があんまりわかりませんw

ってか、対応レンズでもあんまり期待したほど早くないんですけどwww
おいおい、ぶち上げておいてこの程度かよ。
おにいさんおこっちゃうよw

E-420のハイブリッドAFについては、どこかの記事で
顔認識した場合、一番近くのAFポイントを使用するみたいなことが書いてあったと気がしたんですが、
これは被写体との距離の事らしいです。
決して、画面中の顔認識位置から近いAFポイントという意味ではないとのこと。

紛らわしいよ・・・っていうか、それだとハイブリッドAFって何がしたいかわかんないですけどw
まぁ、コントラストAFも位相差AFも中央固定ならたしかに位相差AFの時間が大幅に短縮されるので
画像消失時間は最短で済むのですが・・・
ハイブリッドAFは使い方が難しいところですね。

ま、E-420についてはこの辺で。
次に他社ですが、ソニーははじめてのライブビューが
E-330で言うところのAモード、つまりはライブビュー用に
べつに撮像素子を用意するという方式。なのであんまり比較としては
意味を成さないので、割愛。
K20Dについては、ちょっとまったく触ってませんwぶっちゃけw
なので、二強のみで。

2強、キャノン、ニコン共に位相差方式AFの場合は
AFスタートに相当するボタンを押している間だけミラーアップとAF動作。
AFが合ったかどうかを判断するのはビープ音だけというふざけた仕様。
これ、今日両社のブースでこのことを聞きました。
「位相差方式のAFってボタン押してるときだけの動作なんですね・・・
まぁそれは良いんですけど、どうやって合焦したって判断するんですか?」
ってきいたら困ってるよ困ってるよw
オリンパスでは合焦したら、合焦させたAFポイントが
液晶画面上で一度点灯して知らせてくれます。
当然ビープ音の設定をしていれば音もなりますし。
二強については、後者のみ。
ビープ音設定してなかったらどうしろと。
つーか会場とかうるさくて設定してても聞こえなかったし。
当然位相差方式でAFしている間は画面見えませんから、
つまりは、勘で撮れと。レンズのモーター駆動が止まったとか
そういう適当な判断でしかできねぇw
しかもS-AFでも、AFを作動させるボタンを押している間しか
AFしません。ワケワカメw
こんなもん、どう使えと。

いや、まぁ考えてる事としては、
オリンパスみたいにしちゃうと、実際にAFしているときの部分と
それからカメラを動かした場合、ここに合焦させましたよーってなものが
合わなくなってくるからあえて表示してないんだよ!ってことなのかもしれないね。
でもさ、せめてAF合うまでの間、画面消失。合ったら再開っていう
ルーチンについてはさほど問題ないと思うんですけど。
でないと、いつまでボタン押してりゃ良いの?って馬鹿みたいじゃん。


コントラストAFについては、キャノンはAFの駆動が明らかに早いが
行ったり来たりの回数が多く、結局なかなかあわず合焦までの時間はそれほど早くないかと。
ニコンはあれだけども・・・っていうか問題外だけど、
かといって動作速度自体はE-420も褒められたものではないという程度。
これはちょっと期待はずれだった。とはいえ顔認識などあるので
あきらかにオリンパスのできのほうが良い。

コントラストAFについてはあんまり期待しないほうが良いです。
どっちにしろ、間違ってもニコン、キャノンのライブビューが
優れているってのは、どう考えても信者脳のポジティブシンキング
でしかないってことは上記のとおりですよ。
少なくとも40Dのパタパタがないのはオリンパス以上だ!っつっても
あのAFのルーチンははっきり言って馬鹿だろとしかいいようがないひどい仕様。

あんなもので追い越しただの追い抜いただの言ってるとしたら

アタマ大丈夫け?w


志が低いよね。百歩譲って。あきらかに
優れていれば負けを認めざるを得ないんだからさ。こっちだってw
まぁ、各社がんばってくらはい。と。
カメラ批評 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
例の気になるあいつw コントラストAF談義
2008 / 03 / 21 ( Fri )






ま、もうデジカメwatchやらで見てるとは思うんですがね。一応。

おんなじこと言っちゃいますけどダイヤルとかがE-420みたいに
グレードアップしちゃってます。

それ以外見た目で特に何かわかることもねぇからとりあえず
オリンパスの人にE-3べた褒めした挙句ちょいと仲良くなった
ところを見計らって、E-420ではまたもや3点のしかも
真ん中辺に偏ったAF測距点しかないですよねー。
見たいな話して、あそこの参考出展のE-510の後継?
みたいなのはどうなんでしょうねぇ?なーんてジャブを入れてみましたw
E-3では実現してますし、まぁのちのちは・・・

なんとも当たり障りのないw
まだ、仕様とか悩んでるのかもねー。
だから、今年のPIEは500系はモックのみなのかなーとか思ったり。

そうそう。E-420の撮像素子ですが、やはりE-3のものとは別らしいです。
といっても、ご存知のとおりダイナミックレンジは拡大されている
とのことらしいということで、その辺にかかわる事はE-3相当と考えてよさそう。
詳しく聞くと、やはりE-3のはやはり連写のためにハイスピードLMOSというだけに
ハイスピードの部分がなんかあるわけらしいんですよ。
それと同時に伝送系を細くするってかそんなような事をして開口率をあげて
ダイナミックレンジ向上というものだったかと思うんですが、
つまりはE-420に載るのは、ハイスピードの部分はないけど
開口率を上げることはしているっつうようなLMOSなわけですな。

ってことは、L10の素子って、じつはE-3とは別で
むしろE-420と同じってことかもしれないわけですな。
L10も連写性能は秒間3コマですし、E-420でわざわざE-3と別のを
載せてる以上は、そのハイスピードの読み出しがあるかないかってのは
一応コストにかかわるもんなんでしょうしね。
新機種情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そして、その流れで25mmF2.8の話
2008 / 03 / 20 ( Thu )






こちらの写真がご覧のとおりE-420とパンケーキの図でございますが、
それだけにあらず。

先ほど最短撮影距離で撮影しましたが、その最短撮影距離のときの
レンズになってます。
なので、一番のばしてこの程度です。
普通に、パンケーキのままですね。ご安心を。
ってか、この程度の倍率だったら当たり前でしょうけど。
とはいえ、やっぱり普段使いでは特によれないなぁとか
感じる事はあんまりない程度、それほど被写体との距離は
意識せず気軽に使える良いレンズじゃないかなぁなんて思います。

指がレンズに触れてしまったり、フレーム内に
指が入ってて写ってしまったりするんじゃないかなんて思いましたが
E-420、E-3の両方で特に意識せず使ってましたが
(ライブビュー機能とか徹底的に洗ってたうえに、
時間もあまりゆっくりは出来なかったので)
そんなことにはならなかったです。
ですので、その辺も安心して良いかと。

とにかく、買って損はないかなと。そういうことですw

いやぁ、自分がまんまと乗せられて買ってしまったので

こうなったらこれ読んでる人はみんな道連れにしてやろうとか

そういうことしか考えてませんw


値段も値段ですしね。かっちゃえ!かっちゃえ!w
私なんて14-45、12-60、35mmF3.5、挙句の果てに
同じ画角の25mmF1.4まで持ってるくせしやがって
予約したんですよ!どうしてくれる!こら!(なんの八つ当たりか・・・

標準ばっかじゃねぇかこら!
うるせぇ!普段使うのはほとんど標準なんだよ!
だからこそ標準といわれるんだよ!コラ!

と、ちょっと最近E-420までどうしようとか考えてるせいで
情緒不安定なんです。ほっといてください・・・


とはいえ、イマサラこの軽さとかには驚きませんね。
慣れちゃったってのが正直なところ。
とはいえやはりこのE-420とパンケーキの姿かたち、
ほんと、なんかカバンにスポーンと入ってしまいそうな感じは目の毒ですw


あーと、ちなみに今回の手持ちの装備はいまさらですが、
もちろんE-3に、12-60mmと一応70-300mmという
とりあえず何でも撮れてしまうセット。

まぁ、あんまり時間もなかったですし、何があるかわからないイベントですし、
とにかく悩むまでもなくこのセット。
こんな感じで近接撮影もすることになるのでズミルクスは
およびでないし、35mmF3.5ほど寄る必要もなければズームの
利便性が明らかに必要な状況ですのでね。

つーか私の手持ちのラインナップだと9割はこのセットでの
出陣になるわな。そら。
ってか、それだったら他のレンズほとんどいらないじゃんって?

あーあーあーキコエナイキコエナイ。
ズミルクス9万ぐらいしたとかキコエナイ。

でもやっぱ、ズミルクスの描写とE-3とのスタイリングのマッチングとか考えると
決して損したなんて指の先ほども思いませんよ。マジで。
新機種情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ