んで、結局中級機ってどんなかんじよ?
2008 / 09 / 27 ( Sat )



散々草をハムハムしたかと思いきや、ちょっと落ち着いた後
なぜかガンとばしw

まぁそのつもりはないと思うんだけどw


さて、かなーりの人が待ちにまっていたような気がする
オリンパスの中級機。
これってどうなのよ。ということで考察。

まずは値段。
だいぶ落ちてきた・・・と思っていたんですが
価格でもE-3って14万ぐらいなんですね。

となると結構余裕で価格設定できそうw

正直スペックをかんがえると・・・
といってもまだはっきりしないところが多いんですが
オリンパスが自社サイトで見せているこいつの画像が
14-54mmとのセットであることは周知の通り。

となると、やはりこれとセットで販売されるのではなかろうかと。

いまや、ちょうど中級機にマッチしそうなところに
位置するレンズでもあるだけにその線はやはりあるでしょう。
現在となってはエントリーに14-42mm。
E-3には12-60mmのセットがあるわけですから、
その中間となるとまさしく14-54mmなわけですよねぇ。
ほーんとちょうどいいところにいいレンズがある形。

それこそE-1からフォーサーズを支えてきた名玉中の名玉。
フォーサーズの発展にもっとも貢献したレンズと言っても
決して過言ではないでしょうな。

んでー。
まぁこのレンズとのセットでE-3のボディ単体と同じ価格。
ってのが結構いい線なのかなと。

思ってたんですが、現状で14万でしたか。E-3

うーむ。
14-54mmと中級機のセットで12,3万ぐらいじゃないですかねぇ。

ボディのみなら8万ぐらいってとこで。

まぁ、セットでE-3単体と同価格でもありかなーと思ったのは、
防塵防滴なんてなくてもいいじゃーん。

という人が実際多いのではないかと。コレが一つ。

いや、ありゃあ間違いなく安心というか全然信頼感ってのは違いますよ。
ただ、雨程度なら問題ないとのことですし、
ほとんどの人にとって、E-1のような滝つぼに落としても大丈夫だったとか、
E-3の発表会のときにペットボトルの水をじゃばじゃば・・・とか。

そんな武勇伝は必要ないと思うんですよ。実用上は。
そう考えた場合、AFがどの程度かわかりませんが、同等程度。
それでもって、私にとっては使い勝手のうえで重要なところである
バリアングルモニターは搭載しているとなれば、
あとはむしろE-3から発展している最新のセンサーであったり、
コントラストAFという部分を考えたら、
ボディ単体同士で同じ価格でも、売れないことはないと思うわけです。

売れないことはないといっても、さすがに諸事情考えたら
そういうわけには行きませんがねw
ただ、人の価値観によっては、
防塵防滴なんてイラネ!
と、ファインダーもE-520あたりで慣れて別に
E-3ほども必要ないという判断であれば
それ以外の最新装備の方が魅力を感じるだろうし、
まして何か隠し玉があるとなれば、それ次第では
E-3と実売価格が同じ程度になったとてそれほど問題ではないのかなと。

ま、ちょっと極端に考えすぎましたが、
コンだけ言っといてなんですが、実売でE-3と同じ程度ってのはないでしょう。
逆に、いまだにE-3が14万という価格を維持しているのは褒められるというべきかw

E-3ほどコストがかかる部分が同見てもないし、
コントラストAFだのってなところはエントリー機から持ってきただけ。
AFなんかもE-3と共通かちょっとデチューン程度で
別に一から開発したわけでもないでしょうし、
防塵防滴じゃないとか、マグボディじゃないとか
ファインダーの差とか考えれば間違いなく安くすむでしょうしね。

まぁ当たり前のような事をつらつらと書いてしまいましたがw

いままで散々、買わない買わないといいつつ気にはなってるんですよw

正直、現時点でE-3を持ってなかったとしたら、
まっててよかったと思うでしょうねw
この一年、E-3をどれだけ使ってやれたかというとちょっとw

むしろローンの苦しみの方がでかかったですw

いや、それは私が単に考えなしの貧乏人なだけです。すいません・・・

良いです。当然。もうすぐ一年近くなるわけですけど
やはり色あせないよさがありますよ。
薬師さんも、「よくアテネのときはE-1なんかでいったなぁと今考えるとぞっとしますw」
なんていう(感じだったと思いますw)ブラックジョークが飛び出すのが
わかるぐらい、AFの素早さだとかってのはやっぱ冗談抜きに
他社の最高級カメラにも引けをとらないすげぇレベルですし、
ファインダーに対して不満を抱くこともないです。
グリップの出来なんかは、他社のどのカメラにも真似できない
完成度だと思いますし、やっぱ2をとばしただけの事はあるし、
また、SHGレンズ群と組み合わせて唯一マッチするであろう
堂々とした体躯は他にないですからね。


とーはーいーえー。

一般には、やはりきたる中級機で十分。というか
コストパフォーマンスはE-3も十分高いと思うんですが
さらにコストパフォーマンスに優れた機種になると思われます。
カメラ批評 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
40Dを出されると困ります・・・
2008 / 07 / 16 ( Wed )
最近会ってない友達が、最近一眼買おうと思ってると言い出しました・・・


コストパフォーマンスで、40Dだと。

そんな友達をどうすればいいですか?みのさん・・・・



実は、こんな狂信者やってる私ですが、
周りの人間ことごとく40Dです・・・ごめんなさい・・・

チキショー!!!!


正直40Dといわれると比べるのが無理なんですよねぇ。
500系だと、連写といいAFポイントといい・・・
この性能で9万ぐらいだとどうも・・・押し切れないっていうか・・・

E-3だと、40Dより値段高いのに連写効かないのかよwww
などと揶揄され・・・
もちろん、質感は桁違いに上なんですよ。
シャッターボタンだってあんなカチカチのしょぼいのとは違うし。

でも40Dぐらいでいいって人に14万ぐらいのE-3。
価格差5万はやっぱでかいですからねぇ・・・

なんつってもキャノンであるということを覆すのはとても大変。
すでに購入してる友人二名は、そもそもプロ目指してますから
その時点で2強のどちらかであるべきでしょう・・・
(そもそも二人ともあんまりデジタルだとかってのには
強くないってのもありますし。)
その時点で、私としては押し切れず。
やはり40Dのコストパフォーマンスは確かにいいだけに。


だが、今検討中でほとんど決めているなどといってる
アイツだけは何とかしてみせる!

先の二人と違って、写真は素人。
で、あればE-520を推すこともできよう。

レンズのコストパフォーマンスは明らかにオリンパスの方が上。
クラスは違うがE-520だってコストパフォーマンスはいい。
そもそもヤツに40Dの何が必要なのかといえば
特に理由なんてない。

ただ。
「オリンパスって性能悪いってイメージなんだけど」

といったときには、いかに親友といえど
電話じゃなかったら絞め殺してるところでしたよw

ド素人がほざくんじゃねぇ・・・

ふふふ・・・まぁいいさ。そんな能書きは今のうち。
今度会う予定だから、そのときにじっくり洗脳してやるさ・・・w


この二機種で比べた場合、高感度特性とAFポイントと
ファインダーの大きさと連写性能ぐらいですかね。
負けているところといえば。

このうちそもそも一眼自体がおそらく初めてだとおもうヤツにとって
ファインダーの大きさなど、先入観はネットで調べた知識のみ。
連写性能が必要とも思えない。
AFポイント数だって、実際のところ真ん中のみという人も少なくなく、
この辺もいかようにでもなる話。

高感度特性といっても、40DとE-520あたりなら多用しない限り
それほど気になる差ではない・・・といっておこう。

この辺は何とかなりそうだ。

むしろE-520、及びオリンパスの利点である
レンズの良さ、素人なら特に入りやすいであろうスーパーコンパネ。
先の二名と違ってコンピュータ関係には強いタイプの人間ですから
スーパーコンパネというインターフェイスの
簡便さをすぐに理解できるはず。

あとはレンズで押し切るのみ。
幸いパンケーキなるウェポンもあるし、
70-300のような望遠はキャノンでは真似できまい・・・

ただ、標準域から・・・といわれると
タムロン、シグマあたりのF2.8レンズを持ち出されると・・・
このレンズたちのおかげでやはり2強はかなり救われているだろう。

しかし、こちらには防塵防滴の14-54がある!

ま、それ以前に彼にはWズームに場合によっては
パンケーキなり、70-300なり・・・
この圧倒的なまでの軽量システムの前にはひれ伏すに違いないさ・・・
カメラ批評 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オリンパスは俺なんかと違って器がでかい。
2008 / 05 / 30 ( Fri )



なぜか、駅構内にあるテレビ局w



また、インターフェイス論しなきゃいけませんか?

でダイヤルの回転方向と数値の変化のしかたについての
批判に対してさんざん、反論したんですが、

【新製品レビュー】オリンパス「E-520」
ここにあるとおり、なんとオリンパスは
こんなおバカちゃんすらも偉大なる聖母マリアのような
深い慈悲と愛情と優しさで受け入れてしまっているんですよ!
(回転方向に対する数値の上下を選べるようになっている・・・)


ああ。むしろ私がバカでしたよw
どんなしょうもないクレームでもきっちり反映するんですね・・・
えらいというかあいかわらずクソ真面目というか。

しかし、まぁ評価部門の人にとっちゃいい迷惑ですわなw
これでまた評価項目が増えてるわけで。がんばれ評価w
カメラ批評 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
キミオちゃんあいかわらずだねぇ(苦笑
2008 / 05 / 20 ( Tue )



E-3と70-300mm望遠端。

いやぁ、最近那和タンはどっぷりフォーサーズ使ってて
ほんとに、使えばわかるよフォーサーズってな感じで
とてもいいですね。いやはやまったく。
パンケーキでるちょっとまえから、E-3率多くね?
とか思ってたんですが、いまやあんな感じですばらしい。


が。キミオちゃんはあいかわらずだね。
少なくても利点があるのに文句言うからね。

いやあんた。そんなことよりも俺が前から指摘してる
ドンくさいニコンのインターフェースとか
そっちの方が問題だろう。

詳しくはインターフェース論で散々書いたので
それを参照していただきたい。

また、フォーサーズのレンズ互換性がややこしいって、
Fマウントのややこしさと、
あんたの大好きなペンタックスの
超音波モーター搭載してるのに、非対応ボディでは
なぜかボディ内モーターで駆動しますよとか
そっちのほうがアホかいな?と思うんだが。
フォーサーズのは、ライブビュー時の問題でしかないわけで、

間違っても普通に一眼レフとして使うときに

AFが使えないとか

絞りが使えないとか、

イメージサークルが足りないとか、

マウントは同じ形なんだけど奥行きが足りません

とかいうどっかの馬鹿みたいな仕様


にはならないからw

しかし、これについても最近アップされたデジカメwatchの
この記事
をみれば納得した。

>ただ、その一方でフィルム時代に確立された操作性や形状などは、
>昔の形を踏襲していきたい。モノの形には理由があって、
>長い時間をかけて現在のスタイルになっていますから

まぁ、この時点で完全におかしい事言ってるんですけどね。

だって、フィルム時代に確立された・・・といって
そしてそのインターフェースには理由があるというわけですが、
もちろんそのとおりですよ。

ですけども、今はデジタルで、デジタルになってから
変更できるパラメータ、いじれる部分ってのはフィルムの頃とは
まったく別です。
つまりは、フィルム時代にはその時代の理由によって
操作性や形状が決まってきたわけなのに、
それをまったく状況が変わったデジタルでも踏襲する事を
重要視するってのはおかしな話でしょう?


「なに」をするから、「こう」なった。

という考え方を主張しておいて、

いやいや、いままでが「こう」だから、
「なに」が変ろうとも「こう」であるべきだ。

ということですよ。それってどっちが正しいと主張しているの?

たとえ現状がどうであれ以前のものを踏襲するのか、
操作する状況などを考えて、最適なものをかんがえるのか。

もちろん、両社共に一長一短なんですよ。
当然以前のままであれば、昔から使い続けた人にとっては
入りやすいところはあるでしょう。
しかし、さまざまな機能が増えて、フィルムの頃にはいじれなかった
いろんなパラメータがいじれる現状、
そのままが一番効率が良いとは思えません。


仕事でたとえれば
ずーっと紙でやってきたことを
コンピュータ上で全てデータでやりとりするか
みたいなところですよね。

まぁこの手のことはどこでもあったことだし、
思い出される方もいるかとは思うんですが、

たしかに、今までどおり紙でやったほうが
一から全部新しく覚える必要はないですし、
社員教育も部分的に変る事だけ教えれば良い。

そのかわり、お客がデータで送ってきても
紙で処理するので、ぜーんぶいったんプリントアウトして、
そのまま、紙で送り返すので客も面倒。


一方ぜーんぶコンピュータ上でやれるのが現状で一番
もっとも効率が良いでしょう。
全部紙で業務をしていたとしたら、
新たにコンピュータの操作からなにからまったく新しい事なので
それら全てを覚える必要がある。

ま、現状ではまだまだ紙が必要だし、
(ソフトの問題とかいろいろありますしね)
最終的に紙で要求されることは非常に多いです。
なので、たとえとしてはなんだか微妙な気もしてきましたが
雰囲気をつかんでもらえたら・・・


1ボタン1機能を声高に主張するヒトもいますが、
本当にそんなことしたら、持つとこないですしねw
まぁ、そういう意味では言ってないでしょうけど。


しかし、いろんな工場とか、大型機械なんか見たことがあったら
わかると思いますが、骨董品とまでいわれるような
機械とかみたら思いますけどね。
「よくこんなもんつかってたなー」
まず驚くのが、異常なほどあるボタンやらスイッチ。

まさに1動作1ボタン。ボタンならまだしもスイッチとか。
操作盤にずらーっとならべられたボタン類に、
一個一個なんのボタンかプレートに書いてあるんですね。


一方、比較的新しい機械だと液晶画面で操作したりします。


そう、機能が増えれば増えるほどもはや
物理的ボタンを増やす事で対応するのはばかげているという事に
普通なら気づくんです。


また、散々いってるとおり
フィルム時代ではデジタルみたいに頻繁にISO感度
変えるとか出来ませんでしたし、
カメラの操作によって色を変えたり(WBもそうですし、色調設定なども)
なんてことはできませんでした。

もちろん、プリントの段階でいじるとか、
ライティングで色を変えるだとかコントラストをつけるなんてのは
やってましたが、
それは今でもやることです。
カメラだけでやることじゃないですし、
フィルム時代には出来なかった事でもあります。
せいぜいフィルムも変えられましたが、それもフィルム単位。
一枚単位ではもちろん出来ないし、そもそも持ってなければ
使えないわけですし。
ベルビアとプロビア持ってきたけど
コダクロームはもってきてなくて、どうしてもこれは
コダクロームでとりたいんだ!って泣いて叫んでも
ドラえもんはいません。


まぁどっちにしろどうせダイヤルにするなら
どこに何があるか、アイコンが全部把握できるようにしとけと。

キミオちゃんじゃないけど、これについて理由があるのか
それこそ聞かせてくれと。
もちろん、設計上こうするしかなかったんですっていう
理由じゃなくて言い訳は聞きませんよw


開発者でてこーい!

その前にキミオでてこーい!w

カメラ批評 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さすがに思いとどまりました・・・
2008 / 04 / 16 ( Wed )





写真はまたもやPIEでみつけたこんなものネタ。
2枚目とか「大型にもかかわらず手持ち撮影ができるように工夫されている」
って、これはいくらなんでも・・・
つたわりにくい写真で申し訳ないが、日本人の手では無理だろってなぐあいのサイズ感でした。

そういや、フォーサーズシステムのwebサイトで
フォーサーズファンがレンズやらを買う前にニヤニヤするための
マッチングシミュレーションってもんがあるんですが、
それがまぁちょくちょく更新されていて、
E-420も試せるわけですが、
E-420と14-35mmの組み合わせはなかなかのもの。
シグマの300-800mmとかなんかは、もう、何と組み合わせたって
あんな感じっちゃああんな感じなんで、アレですけども
この組み合わせは実際ありうる割にはコラージュにしかみえねぇ
風体なので笑えますな。


ところで、E-3をドナってE-420なんてばかげたことはやっぱやめておこうかと・・・
でもやっぱほしいよなー。

とはいえ、ここのところまたE-3とともに撮影など行ってくると
やはり、こいつの信頼性とシャッターをきったときの快感はどうにも
捨てがたい。

エントリー機にはないスゥっとはいるシャッターボタン。
(この前K20D触ってみましたけど、カチカチレリーズなんですね・・・
防塵防滴の前にシャッターボタンを中級機らしくするべきでは・・・)
E-1ほどではないとはいえ押さえ込まれながらも、子気味よいシャッター音。
手に伝わる感触。

それになにより、12-60mmと70-300mmという自分的に最強の汎用性を持った
タッグを最大限に活かせるのは今のところE-3であるという事実がなによりでかいよなぁ。と
再々々確認ってかんじで、もうしつこいですけどそれに尽きる感じ。

12-60によって80%近くの撮影状況で防塵防滴と最速AFというのもそうですし、
やっぱ70-300おそるべしと。

咲き始めた崖のあぶなっかしいところに生えている草花を
簡単に撮れてしまうわけですよ。
私の腕ではE-420との組み合わせではブレブレになるところをね。
そもそも、あんなところに三脚もっていくきにならないし、
そもそも、基本的に三脚とかもちあるかねぇずぼら人間だし、
そもそも、ちゃんとした三脚をもってねぇし。

そんなこんなで、もう70-300mmを使うたびにこの手ぶれ補正とやらの
クソありがたみを、クソほど実感して、クソをたれてるわけですよ(汚い

だからせめてEー520だよなー

って違!

結局それでは中途半端なんだよなー。ってか、520だったら違うんだよなー。
やっぱり。パンケーキつけたとしても、おそらくE-420と組み合わせたときほどの
喜びはないんだろうなーとか。手ぶれ補正ほしけりゃE-3もっていくよなーとか。
でもやっぱり圧倒的に軽くて手軽で、そうなると現状では510か520狙いになるわけで・・・
うーん。やっぱり400系に手ぶれ補正をがんばって載せてもらうしかない・・・
現状、搭載できないのはほんと仕方がない部分があると思ってるので
まぁその点については文句言わずに擁護しているものの、

やっぱそんなもんを出してくれたらさすがに飛びつくよなー。

ってか、それができたらそこそこ、二強の牙城を崩せるんじゃなかろうか?
とか本気で思ってるわけで。

ま、とにかくE-3でいきますよ。
ってーか。もうE-3以上はいらねーとか買うとき、買ったときいってなかったか?w>俺
つーか、その覚悟でそういえばとっくの大昔に化粧箱捨てたYO!
一応ネットで簡単に見積もったりもしたけど、
そんな状況じゃぁろくな値段にもならねぇだろうしとか考えたら
俺をここまで幸せな気分にさせてくれた、させてくれるE-3を手放すなんて
一瞬でも考えた俺のバカやろう!

え?もし高値で買い取られてたら売ってたろって?

私も人の子です。
カメラ批評 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ