散々文句言ったので
2008 / 03 / 24 ( Mon )





ライブビュー体験コーナーで14-35mmつかわせてもらいました。
今だから言えますがw
だって、開催期間中に書いたら対応に追われて大変な事になる
見たいなこと言われちゃったんでw

だったら、最初っから14-35mmでモデル撮影できるようにしとけと。

んで、ご覧のとおりひどいライティングです。
まったく考えられてません。
プロカメラマンに講座に出てもらう前に、
ライトセッティング頼んだ方が良いよ。

まぁ、説明がメインっぽい感じだったわけだけども、
実情としてはモデルをイラン邪魔のないところで落ち着いて撮れるのは
ここだけなんだから、ちゃんとしとけよ・・・

複数の人が撮ってるし説明的動作もする以上
いる場所はほとんどきまってるわけで、そこでベストになるように
ライトセッティングしてほしいもんです。

まぁね。一応ライトをセットできる位置とか、
それをもとにモデルの位置を考えて選ばれた光源とか、
いろいろ事情はわかるんですが、
だったら、もうちょっと奥行きのあるスペースにしとけと。

露出が・・・ってすいませんね。
正直何回も撮り直すような暇もなかったもんで。
これでも+1してるんですよ。っていうか、なんで
メーカー側が完全にセッティングできる状態なのに、
ライティングもこれで、AEがくるいやすい白い服着せて立たせてるのか
マジ教えてくれと。

オリンパスはさぁ。自分たちの評価おとしたいわけ?
なーんで俺がここまで必死に信者活動をしているかと。
無駄にするのはやめてくれと。

AEイマイチだよね。とかAWBイマイチだよね。
とかっていう感想を生み出す原因を己で作ってる事をわかってくれ。
キタナイといわれようが、そりゃチャンと写るわな。といわれようが
結果が全てだろ。
自前で準備できるものをしっかりしておけば
それはライティングなりセッティングによる結果であろうと
べつに客をだましてるわけでもなんでもないし、
ちょっとでも自分の作った製品をよく見せようという努力は
してくれと。そしてそうすることは間違ってないだろ。

これでシェア20%だぁ?詰めがあめぇんだよ。
一眼レフといったそこそこ高価なもの。
だからこそ、こういうところでの評価、
実際触った上での評価、これを基にした口コミの力はデカイ。
ってか、それがわかってるからこそPIEにも
これだけ金使って展示してるんですよねぇ?
だったらちゃんとしてくれません?

ワイヤレスストロボの体験のところでも
定常光が暗すぎてピントあわねーよタコ!
(まぁ、明るすぎるとストロボ撮影において
影響が出るってのはわかるんだが。
影響が出る程度だとしても、WSSを楽しむのを邪魔するほどの
光量にさえしなければ良いわけで。)
あわねぇってのは言いすぎだが、少なくとも
AFはそれほど高性能ではないE-420のほうがかなり苦しそうな感じだった。
E-3でAF自慢しておいて、やっぱダメだなとおもわせる
ような事をするなと。
もうね。一つの要素しか考えられねぇのかと。

ライブビュー体験コーナーだからって、ライブビューの事しか
考えてねぇのかと。
ワイヤレスストロボ体験コーナーだからって、
ワイヤレスストロボのことしか考えてねぇのかと。

マジメじゃなくてアンタ。それは仕事できない馬鹿ですよ。
14-35mmF2 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
14-35mmについて
2008 / 03 / 24 ( Mon )







ご覧のとおり、上二つはE-3に14-35mmF2の写真。
一番下が、14-35mmでの最大倍率撮影。つまりは望遠端で
E-3のロゴが最短撮影距離になるようにしたもの。

14-35mmですが、案外もってて重いとは感じませんでした。
というか、重量で感じるのは、やっぱり撮影時には
少々の重量なんてあんまり気にならないんですが、
カバンにぶち込んだとき。これはやっぱり違いますね。
とはいえ、撮影時には全然問題ないので決して使えないということはないですねー。
ってまぁ、そらキャノンやニコンやソニーの24-70mmF2.8と
同じぐらいのサイズ、重量なわけですし、
これで使えなかったら各社この手のレンズは同じようにカスなわけでw

とはいえもちろん、オリンパスのこの14-35mmはF2であることをお忘れなくw


わかってない糞ジジイどもはフォーサーズなんだから小さくと
念仏となえてるけども、他社でF2にしたらこのレンズどころの
騒ぎじゃないことになるってのは先日アップしたシグマのレンズを
見れば明らかなわけで、
つまりF2の標準ズームとしてはすごく小型軽量であるということを
理解できなければ、「カメラマン」の原稿でも書いてなさいってことですなw

SWDの感じは12-60のそれとほぼ同じ。むしろ、
12-60に比べ、近接撮影能力も低く望遠端も35mmまでなので
よりスナップ向きで、無駄なフォーカス移動(最近接とか)も
少ない事が予想されますし。
某掲示板では、期待しないほうが良いなどと書いてる人もいましたが、
私が触った限りでは、12-60mmと比べて動作スピード自体に
違いは感じませんでしたけどね。

しかーし。ここで、オリンパスに苦言を呈すると、

まず、これは14-35mmだけの話じゃないんですが、
コントラストAF体験コーナーなど、ライティングを考えて欲しい。
タングステン光というかまぁ黄色いライトでした。
あれじゃぁWBの問題もそうですけど、光質がやわらかすぎて
イマイチ切れのない写真になっちゃいます。
光源によるところもあるのに、カメラやレンズがダメだと思われるのはシャクですしね。
残念ながら、光線条件とかまったく関係無しに騒ぎ立てる
やからが少なからずいますのでねぇ。
ま、それだけじゃないですけど。

あとさぁ、F2という大口径のレンズなわけじゃないですか。
ボケないボケないとつかったこともないやつにののしられてきて
そんな中、MTFをみてもボケ味にもこだわった、
もちろん、フォーサーズの標準系としても被写界深度をかなり浅く出来る
レンズなわけでしょう?
人を撮るのにも使うでしょう。
ってか、そのことはかなり意識して作ってるでしょ。どう考えても。

だったら、公式的には国内でほとんど初ともなる
14-35mmの完成お披露目会の側面もある、今回のPIE。
CAPAの動画でも、このレンズはすげぇぞ!と。
最高中の最高。オリンパスの技術の全てを注ぎ込んだと。
発売時期が延び延びになって散々産みの苦しみを味わいつつも
自信を持って送り出す、フラッグシップレンズだと言っておきながら、
14-35mmでモデルを撮影できる状態にしていないとはこれいかに。

馬鹿かと。


仕方がないからオリンパスのおっちゃん撮る事になっちまったんじゃねぇか!!コラァ!

どうかんがえても、14-35mmでモデルを撮れる状況にしておくべきだと思うんだが・・・
レンズをオーダーできるんなら、その周りにかわいいねぇちゃん置いとけよ。
ブースの外側にねぇちゃん二人も置いておいてもキモイのが撮っていくだけで
オリンパスにとってなんの得にもならんだろ。

最初から寄るつもりのやつしかいかねぇよ。呼び込みなんていみねぇんだよ。
そんなもんよりも、オリンパスを見に来る客を喜ばせる事を考えてくれ。

しかも、呼び込みなんてことをするかと思いきや、
毎年毎年他社が自分の客をマラソンランナーよろしく
動く広告とせしめるロゴ入り紙袋を用意しているにもかかわらず
オリンパスだけは、

マジメなのかケチなのかは知りませんが

ロゴ入り紙袋用意してねぇし。
いや、ぶっちゃけいらねぇよ。そんなもんさ。
でも、ねぇちゃん二人も三人も使って呼び込みするけど
紙袋用意しないってのには
一体どういった美学があるんでしょうか?

って言ってたら一つだけ思いつきました。
環境問題に取り組んでいるので、無駄なゴミになる紙袋は作りませんと。

だったら、エコバッグくばらんかい!

え?ああ、岩合さんの写真展でエコバッグもらいました。そういえば。

オリンパスのロゴで宣伝になるなら、わたしゃ

渋谷だろうが新宿だろうが

掲げて歩いてやりますよ。

でもね。

パンダの絵が一番目だつエコバッグなんですよ。


正直、勘弁してくれw


そのセンスのおかげさまで、せっかくのエコロジーなバッグを
使う気がなくなったあげくに、ただのゴミになったらアンタ

地球守ってるのか

破壊してるのかわからんということを

自覚してくれ。

14-35mmF2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |