マイクロフォーサーズ機 E-P1発表!
2009 / 06 / 16 ( Tue )



待ちに待ったぜ!
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090616_294159.html

といっても、金銭的準備が整ってないぜ!


まぁ、そういう暗い話は置いておいて。

さすがに黄色のラバーの件のコンセプトモデルを
そのままとはいかないようで、
そりゃまぁ、日本人に売ること考えると
あそこまで冒険はできんわな。

そういう意味もあるけど、デザイン的には
まぁいい感じにまとまってるんじゃないでしょうか?

ちょーっとつまらないぐらいに冒険しない感じ。
とでも言いましょうか。
奇抜さは当然まったくといっていいほどなし。
これで奇抜だと思ったらよっぽど普段から地味なもんしか
選ばない人なんだろうなというぐらいで、
そういう意味ではオリンパスらしいし、
日本人をわかってらっしゃるw

オリンパスらしいといってもたまに変なことしてみるオリンパスだが、
コレを見る限りマジで売るつもりってことは間違いないだろうね。

さらに言えば、カラーリングから言えば
やはり女性もかなり意識しているのは
間違いない。
これもいわれてるとおりといえばそうなわけだが、
400系で開拓したユーザー層をさらに広げる意味でも
当然の方向性だろう。

ぶっちゃけ、男のほうは機能性とか
デザイン以外の部分でどうしても欲しいとなったら、
少々デザインは「まぁいいか。」と
いえる人が相対的に多いというのは
間違いではないと思うし、
逆に女性は、細かい機能とかしらべもせんと
値段とかデザインとかそういったもので
選びがちなのでね。

女性を意識という面では中途半端な部分も否めないが、
かわいい系の人にとったらデコるという選択肢があるので、
まぁそういう点ではやはりシンプルな方向に
振っておくのが本気で数を売るつもりなら正しい選択だろう。


とまぁ、いきなりそんな評価からはじめてみたものの、テンション上げて
やっぱイイ!

正直、昨日の時点でリークされてたので
(といってももともと昨日発表予定だったわけだが。)
今日改めて何か思うことはないのだが、

飽きのこないシンプルなデザイン。
PENを意識したコンセプトも頷けるし、
どこぞでクラシックなデザイン・・・
などとおっしゃる人がいたので個人的には
びっくりしたが、質感や配色からして
クラシックという感じは第一印象では受けなかった。

しかし、よくよく見てみると、
特にはシルバー、というとわかりにくい気がするが、
グリップが黒のと、ズームレンズが黒の組み合わせについては
たしかにクラシックな雰囲気は感じる。

一方、ホワイトの組み合わせになると
ところどころに狙ったとおもわれる
現代的デザインとの
(革シボのグリップにしては控えめというか、
あまり見たことが無い、シンプルだが
部分的且つ、特長的なグリップと、
無駄といわれればそれまでだが
私的にはこのことで十分意味があると思う
本体上部デザイン)
マッチングで、清潔でさわやかな
現代的価値観の女性向けというよう雰囲気になっているように
私は感じた。

そのあたり、カラーリングによって
主に男性、女性のみならず
パッと見ではG1のカラバリのような明らかな
違いはないようであるが、
いやいや、この印象の違いはかなりうまいデザインの上で成り立っている、
カラーバリエーションだとわかる。


と、まぁ見た目についてはこの辺で。

機能的には、
・ちゃんと手ブレ補正も乗っけてくれて言う事なし
・なんとかかんとかのっけてきた動画機能
・良くぞ下した、SDメモリ採用の決断
・あたりまえだよダストリダクション

まぁ特に文句はつけるところは無いかなーと。
動画については、GH1が担当というところだし、
コイツに必要な、デザイン、サイズ感については
個人的には十分合格点。
スチルの機能としても発表されているものを
見る限りなんら問題ない。


現状住み分けとしては、

一眼レフに近い、G1
動画機能がそこらのオマケと違う、GH1
スナップメインのあなたに、E-P1

まぁ、そんなところでしょう。

ですので、ファインダーがなんじゃありゃ
とかトンチンカンなこと言ってる人は
そもそもコイツになにを求めているのかという話で、
コイツはスナップ撮影できりゃそれでいいんですよ。

コンデジと違って、レンズ交換が出来るだとか、
撮像素子の大きさだとか、そこにメリットがあると。

ファインダー欲しけりゃ一眼レフ。
本格動画欲しけりゃGH1かビデオカメラをどうぞ。

だから、当然のごとくレンズラインナップも
標準ズームと広角単焦点。

レンズについては、個人的には
パンケーキ一本で十分だな・・・と思ったが、
ズームも侮れん・・・

というのも、やはり学生時代にとった杵柄ってもんで、
標準単焦点一本でなんとかするというのも
それはそれで楽しいし、それが楽しいというのもある。

また、ズームレンズの範囲が望遠でも84mm相当ということであれば、
どうなのよ?という考えのもと
それなら単焦点のほうがいいよねーなんて
思ったもんだが、

逆にズームだけで良いという側から考えれば、
単焦点といってもF2.8だから明るさという点で
劇的な差は無い。
それだったら、ちょっと大きくても広角〜
中望遠というのは
やはりお散歩写真としては捨てがたいな・・・
特に中望遠の部分を捨てられるかどうかというのは
非常に悩みどころといえる。
広角〜標準部分はまぁ34mm相当の単焦点で
なんとかなるとしても、
中望遠部分はやはりクローズアップする上で
34mm相当では物足りなさを感じるのは間違いないだろう。

となると、やっぱツインレンズが買えればそれにこしたことはないっすね。


となると、やっぱ貧乏人的にはもうちょっと安くしてほしかったっス・・・
そこは正直。

んで、気になった本当の実売価格。
早速E-3の際お世話になったキタムラさん・・・

まず、単体が 80,800
ズーム付が 89,800
パンケーキ付が 98,800
ツインレンズが 116,800

うーむ・・・

ま、私はギブアップですw
やはり当面のライバルはDP-1だとかGRということになってくるんでしょうかね。
現状のレンズラインナップでは。

とはいえー。
最高クラスのオープンマウントである
マイクロフォーサーズ。

レンズ遊びとしてはパナソニック機も捨てがたいが、
スタイリングについてはE-P1に軍配が上がるだろうし、
レンズによってはファインダーが無くとも
いいものもあるだろう。
また、E-P1ならボディ内手ブレ補正というのもある。

現状、純正レンズの足りないところはそちらで存分にどうぞ・・・という事なんでしょうな。

私が現在でそれを楽しむとなると・・・
当然フォーサーズ用レンズを。ということになるわけですが・・・

E-P1にズミルクス・・・うーむ。

まぁ、つけたところは見てみたいと思いますがw


とにもかくにも。ちょっとこの値段では
私はギブアップ・・・
スナップ写真を楽しむために、コレを買う財力は・・・ない。


単純に物欲としてはほしいですよ欲しいに決まってますよ!

ただ、所詮は嗜好品。今のわたしにゃ
過ぎたしろもの。E-3と現在のラインナップに加えるものとしては
やはり高すぎる・・・

E-3を売ったら?

そんなことできるわけねぇ!
できるわけねぇ!

できるわけ・・・ね・・・ぇ・・・
新機種情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今年のペンタさん・・・の方がやる気満々のようです
2009 / 05 / 21 ( Thu )



なんか新機種ラッシュってなことで。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/05/21/10883.html

こちらはすでにティザー広告で出る出ると
いうことで出たわけですが、
正直あんまり期待してなかっただけになかなか
侮れない機種が出てきたなぁという印象。

K20Dより上ということなのか、後継ということなのか・・・
よくわかんないですけど、K20Dより圧倒的に高性能にもかかわらず、
K20Dより小型軽量と来たもんだ。

これは素直にすごいですね。

いままで散々私が叩いてきた、
フラッグシップというには寂しい性能のK20D。

パッと見でもシャッタースピード限界が1/4000だったり
連写性能が3fpsだったり。
そのあたりをしっかり克服して
ひとまずフラッグシップというにふさわしい
最低限はクリアしたといえそう。

オリンパスだとやっぱりE-3だとかE-30が
ライバルという事になってくるだろうが、
サイズ感とマグボディの防塵防滴ということを考えると、
このあたりとも絶妙に住みわける存在ともいえる。

とはいえ、ライブビューや動画を搭載する上で、
液晶は固定のままであったり、
AFは実際のところどうなのだろうか?という点。
比較しても、11点の中央9点のみクロスというのは
さすがにオリンパスの上位機種と比べると
明らかに見劣りするところ。

ペンタックスということもあって
ファインダーはいい具合に仕上げてきているんでしょうかね?
現行機種として唯一の100%ファインダー
こちらも注目でしょう。

なんにせよ、ペンタックスファンの方にとっては
安心してよろこべるなかなかの秀作という
感じではありますね。


とはいえー。
オリンパス狂信者サイドから言わせてもらえば、
やーっとコレぐらいの機種出したんだ。
よかったねー。

ぶっちゃけぇぇぇ。
安くなったE-3と比較したらどうよってな話しだしぃぃ。

べつに目新しいことはなんにもないしぃ。

全点ツインクロスのE-3、E-30のほうがいいっしょ?www

液晶もバリアングルだしさぁ。

E-3でてから1年半ぐらいたってんのにねw

まだまだ見劣りしないE-3ラブ!

新機種情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今年のソニーさん
2009 / 05 / 18 ( Mon )



http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/05/18/10838.html

まぁ昨年中はソニーさんにいいようにやられた。
というのは以前書いたところですが、
今年こそはあまり脅威ではない気が・・・

ぶっちゃけなにが変ったかって、ガワぐらいなもんでしょ?

今見たら、連写が2.5コマ毎秒って?
3コマもいかない機種ばっかなんですね。

あとは、レンズ内モーターをがんばるってことぐらいか。
よくぞまぁ今頃になってそんなことを・・・

昨年中はそれこそクイックAFライブビューとやらで
ブイブイ言わせたんでしょうが、
今年は逆に視野率も100%で液晶もバリアングルな
G1、GH1がありますしこのあたりがどう影響するかな・・・


個人的には、そんなことよりも
まっちゃんがついに結婚というのに驚いたわw

http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/kfuln20090518006001.html

まぁパパに!って、そうでもなければ結婚せぇへんやろとはおもてましたけどね。

しっかし、俺と同い年ぐらいの女かよ・・・
フザケンナよw

てか、最初から狙ってませんでした?
あれぐらい成功したらさぁ。やっぱ金とかいろんなものにものを言わせて
とにかくやれる限り遊んで、適当に歳いったら、若い女と結婚する。

うーん。これぞ成功したらそうしようと思う男の妄想そのものじゃないですかね?

まぁかく言う私も、方々の先輩方には私の伝説を語っては、
次の伝説期待していると、お褒めの言葉をいただいているんですがね。


もちろん、失敗伝説ばかりですが。
新機種情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
いよいよなんですか!!マイクロフォーサーズ!
2009 / 05 / 13 ( Wed )
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/05/13/10823.html

>オリンパスは、同社初となるマイクロフォーサーズ機を6月15日に発表する。発売は7月の第1週。

うーむ・・・

こやつ。わしの夏のボーナスねろとるな・・・


ふっ・・・ざんねんだが、今年は出るかどうかわからんよ!www  orz

出してくださいおながいします>社長


つーかさー。
さすがに、そろそろボーナスを豪勢につかっていいような
普段の生活して無いんだよ!w
日ごろの赤字補填を・・・


ま、とにもかくにもワクワクテカテカしながらまってますよ。
新機種情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
行ってきましたフォトパス感謝祭。
2009 / 03 / 08 ( Sun )
写真は無しよw

だって、撮影禁止とか書いてあったんだもん・・・

まぁそれはよしとして、当然お目当てはタダ飯タダ酒E-620。

なんだかごった返してたのであんま書けないんですがw
E-520とかになれてたら特にすげ!ちいせぇ!
とかは思わなかったです。
それだけ、この大きさにすでに慣れちゃった感じなんですが。
つっても、もっては無いわけですがやっぱ初めてE-410を見たときの衝撃は無いんですよね
って当たり前ですけど。

注目は液晶やっぱすげぇ見やすい。
解像度とかやいやい言う人もいるけど、
正直そんなもんが必要なのか私にはわかりません。
そりゃ、解像度高いほうがいいのはいいでしょうけど、
見やすさの方を優先するという方がライブビューを先導してきたオリンパスとしては
そうすべきであり、理にかなっていると思うんですよね。

手ブレ補正はとりあえず適当にですが、
望遠端でかなり近距離でシャッタースピード1/4とかで効果を確認。
駆動方式変えても当然製品として出す以上
当然、見せられるものに仕上げてるんでしょう。
あと、駆動時、特に電源切った時のイニシャライズ時の
音はほとんど気になりませんでした。
少なくとも今までのような知らない人が不安を抱くようなことはなさそうですw

ファインダーは、どうもアイポイントが非常に短く感じたのですが・・・
表示とかがすぐに見えなくなる気がしたのですがねぇ。
ってか、そういえば表示が下部になってたような・・・気がしますw

って、そういえば位相差AF試してねぇwwwww
おまwwwww

すまぬ。

いや、ほんとなんかごった返し感がすごくて
その上、フォトパスのコミュニティかなんか
よくわかんないですけど、いつもの発表会ってのとは違って、
若干、村っぽかったんスもん!

気を取り直して、アウトレット商品として
色々販売されてましたが、
E-410レンズキットが30000円
510レンズキットが35000円とか
さすがにダイナミックレンジ叩かれまくった世代をいまさら買うきにならねぇw
なにより、ダイヤルもアレだし、
それだけ次の世代のブラッシュアップはすばらしいものだったともいえるわけですが。

フォトパスの作品展示は、
屏風にしたものが4点、
マット調の印画紙にプリントしたものを
掛け軸に貼って展示したものが多数展示という感じ。

正直、掛け軸にしたかったからマット調ってのはわかるんですが、
やっぱ解像感やコントラスト、色調などの再現性の点で
だいぶ問題があったような気がします。
ぶっちゃけ、あんま金かけてないって感じ・・・
まぁしょうがないですけどね。

食事は結構まともだった気がします。私の個人的な感想としては。
実際、すごい勢いでみんな食ってたしw

私は自分で言うのもなんですが、来場者の中ではかなり若手の部類なので
バクバク食ってても・・・と思いつつまぁ
適当にしてたわけですが、
イベントが無い時間帯とかはそんなの関係なしで
他の方々もまぁ盛大に食事してらっしゃいましたんで
それほど気にしなくてよかったかなぁ・・・とかw

お酒は一番搾りかチューハイが選べてそれ以外にも当然お茶とかジュースとかもあったわけで、
いやぁ、ちゃんと発泡酒とかじゃなくてビールってのがいいよねー・・・

って、なんのレポートやとw

ちなみに抽選会で、しょうもないノートをいただきました。ハズレですけど。
新機種情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
| ホーム | 次ページ